戻る

地震史と國史とGHQ日本史と世界史地図

近年、今までなかったありえないような地震が複数起きているとの事で、原因について國でも民間でも調査する必要があります。既に、50年くらい前に人工地震の実験が複数の國でおこなわれていたとの事です。

自律式潜水ドローンを國でも民間でも開発して震源の海底を詳細に調べて1日も早く地震の原因を突き止める必要があります。内陸の場合はモグラのような機械の可能性も0ではありません。

日本の地震史と國史とGHQ日本史と世界史地図を絡めて見ると何か発見があるか。

参考文献:理科年表 平成26年

Ver 0.02 版図追加(マホザ・ユダヤ王国、ナバラ王国、スエヴィ王国、アスツリアス王国、レオン王国、カスティリャ王国、柔然、高車、北魏、キエフ大公国、遼、金、後金、ザグウェ朝、ソロモン朝、後期ソロモン朝、テオドロス朝、ザグウェ朝(近代)、ティグレ朝、ソロモン朝(近代)、ソロモン朝(戦後)、臨時軍事、エチオピア人民民主国、エチオピア国、エチオピア連邦、クシュ王国、カネム、ボルヌ、ハウサ諸国、西ゴート王国、イギリス帝国の各植民地の線追加、ポルトガル帝国の植民地の変化入力)(皇紀2675年11月23日)

Ver 0.01 公開開始(皇紀2674年11月18日)