戻る

川だけで國を表現した世界史地図

川だけで國を表現した盛衰の世界史地図。命の源の川だけで國を見ると何が見えてくるか?
気候文明史で明らかになってきましたが、当時の川が枯れて砂漠の下に枯れ川が埋もれていたりします。
当時の川の形は世界全体の分は、なかなか分かりませんので、現在の川での表示となります。(↓の地図はあくまでプロトタイプでずれています。川の地図を作成中。皇紀2675年11月23日)

Ver 0.13 版図追加(マホザ・ユダヤ王国、ナバラ王国、スエヴィ王国、アスツリアス王国、レオン王国、カスティリャ王国、柔然、高車、北魏、キエフ大公国、遼、金、後金、ザグウェ朝、ソロモン朝、後期ソロモン朝、テオドロス朝、ザグウェ朝(近代)、ティグレ朝、ソロモン朝(近代)、ソロモン朝(戦後)、臨時軍事、エチオピア人民民主国、エチオピア国、エチオピア連邦、クシュ王国、カネム、ボルヌ、ハウサ諸国、西ゴート王国、イギリス帝国の各植民地の線追加、ポルトガル帝国の植民地の変化入力) 皇紀2675年11月23日

Ver 0.11 位置少し修正、版図追加(チャガタイハン国、オゴタイハン国、ブハラ・ハン国、ヒヴァ・ハン国、コーカンド・ハン国、クリムハン国、ハザール・ユダヤ王国、カザンハン国、ハワイ王国、ノーサンブリア王国、マーシア王国、イースト・アングアリア王国、エセックス王国、ウェセックス王国、ケント王国、サセックス王国、イングランド王国、スコットランド王国、グレートブリテン王国、大英帝国の植民地、カナダ版図修正(準州と州)) 皇紀2675年8月19日

Ver 0.1 公開開始 皇紀2675年1月19日